天然オイルで髪の毛の紫外線対策をはじめよう

髪の紫外線対策、何かしていますか?

先日、下記のような質問をいただきました。

毎年この時期に日焼けで髪がバサバサになり、

結果髪が傷んでしまいます。

髪を伸ばそうと思っても、バサバサな状態のままのばすのはイヤで、

いつもバッサリ切ってしまいます!

髪にはなるべく何もつけたくないのですが、

やはり何かつけてケアをしたほうがいいのでしょうか?

それとも、何もつけなくても、

紫外線とうまくつきあっていける方法はあるのでしょうか?

髪に何もつけたくない。

ということだったので、

対策としては、帽子をかぶったり、髪をまとめたりすることかな、と思います。

紫外線から髪を守ってあげることで、傷みにくくなります。

でも、もし髪の美しさのことを考えるのなら、

何かオイルでケアしてあげるのがおすすめ。

特に、「天然オイル」には紫外線対策できるものもあるし、

髪や頭皮にも優しくツヤツヤの髪になっていきます。

髪の紫外線対策には「天然オイル」を使おう

髪の毛のケアにおすすめなのは、何も混ざっていない純度100%の天然オイル

実は、天然オイルの中には、紫外線予防効果SPFがあるものも。

反対に、いろいろな成分を混ぜて作られた質の悪いオイルだと、

油焼けをして余計に髪を傷めてしまう場合があるので注意です。

天然オイルには紫外線予防効果SPFがある

天然オイルの中でも、レッドラズベリーシードオイルはなんとSPF30もあって、

一般的な日焼け止めにも勝るほど。

他には、

  • キャロットシードオイル SPF38~40
  • 小麦胚芽オイル(ウィートジャ-ムオイル)SPF20
  • アボカドオイル SPF15
  • 大豆オイル SPF10
  • ココナッツオイル SPF8
  • オリーブオイル SPF8
  • マカダミアオイル SPF6
  • アーモンドオイル SPF5
  • ホホバオイル SPF4

など。

意外とたくさんあります。

使い心地の良いオリーブオイルがおすすめ

個人的には、オリーブオイルがおすすめです。

オリーブオイルに多く含まれるオレイン酸は、私たちの肌を保護している皮脂の成分の一つで、高い保湿効果を持っています。

特にバリア機能が優れているので、傷んだ髪を紫外線から守り、保護してくれます。

酸化もしにくいオイルなので、ヘアケアにぴったり。

SPF8なので、肌の紫外線対策としては強い作用は望めないですが、髪には十分。

天然オイルの中には、どろっとしすぎていて、他のオイルと中和しないと使いにくいものもあるんですが、オリーブオイルは時間が経ってもさらっとしていて手触りがいいです。

オリーブオイルは、クセがないし、美髪メリットもたくさんでオススメです。

品質にこだわるなら「極実オリーブ」

オリーブオイルの中でも、「極実オリーブ」がとっても良いです。

日本の会社が作っているんですが、オリーブの栽培まで日本でしているそう。

化学的な処理をせずに搾油していて、その中でも最高ランクに認定された部分だけを使った、

本物のエキストラバージンオリーブオイルです。

もともとは食用のオリーブオイルなんですが、

とってもフルーティで美味しいです。

便秘気味の時は、スプーン一杯そのまま飲むとお通じもよくなります。

髪の質は血液の質で決まるので、

便秘を解消して、腸の中を綺麗にしておくことで、美髪に貢献できますよ。

極実オリーブなら、飲んでよし、つけて良し。

一つのオイルで色々と使えると便利ですね。

オリーブオイルは柑橘系の精油と相性良し

オリーブオイルはそこまでクセのある香りはしませんが、

やっぱり多少は油の香りがします。

気になるときは、髪用のオイルだけ別の瓶に分けておいて、

精油を2〜3滴混ぜるととっても良い香りになります。

オリーブオイルの香りは、柑橘系の精油と相性がよかったです

(ベルガモット、アンジェリカ・ルート、レモン、グレープフルーツの4種は

光毒性があるそうなので、避けた方が良いですね。)

私は、月のしずくのWAKAを使っています。

柑橘系ってトイレの芳香剤みたいな香りするときありますが、

WAKAはとても上品な香りでオススメです。

高級ヘアオイルにも勝る極実オリーブ

極実オリーブを使うようになってから、髪はツヤツヤだし、

朝、クシでとかしていないにもかかわらず毛先まで指が通るし、とても調子が良いです。

値段も高級なヘアオイルに比べたら、とてもお値打ち。

以前、美容師をしていた時、3000円もするオイルトリートメントをおすすめしていたこともありますが、800円弱の極実オリーブを使っている今の方が、髪がとてもキレイ

夏だけに限らず、冬の乾燥や静電気対策としても、ぜひ試してみてください。

天然オイルを使った髪のケア方法

極実オリーブは、洗い流さないトリートメントとして使います。

  1. 髪を乾かす前に、極実オリーブを数滴手のひらに伸ばす(少量でもよく伸びます)
  2. 髪の毛を優しく撫でるように、毛先中心につけていく
  3. クシで丁寧にとかす(全体になじむのでオススメです)
  4. ドライヤーの風を根元にあてる(手で髪を引っ張らずに風の流れに乗せる感じで)
  5. 毛先が少し湿っているくらいでやめて、あとは自然乾燥させる

早く乾かすために、手をバサバサ〜と振りながら髪を動かす人がいますが、

摩擦が起きて傷みやすくなります。

手を使うときは、軽く髪を持ち上げるくらい。

髪をドライヤーの風に乗せて乾かしてあげると、摩擦が少なくなって傷みにくいです。

くせ毛の人がこの乾かし方をすると、パーマのような綺麗にウェーブが。

ストレートの人も綺麗な束感が出て、アンニュイな雰囲気になります。

宝物に触れるように髪を優しく扱ってみよう

信じるかどうかは人それぞれですが、

髪はいろいろな情報をインプットしているんじゃないかと思います。

例えば、失恋をした時に心機一転髪をバッサリ切ることで、気持ちもスッキリしますよね。

それって、まさに、髪を切って彼との思い出を断ち切るため。

それと同じように、髪にはその人の「思い」や「念」などが詰まっていくような気がしています。

落ち込んだりした時期の髪質よりも、幸せな気持ちで過ごした時期の髪質の方が綺麗だなと。

つまり、髪を綺麗にしたかったら「良い気持ちで毎日を過ごしてみようよ」という提案です。

髪に良い情報をインプットしてあげるってことですね。

私自身、この意識をするようになってから、髪質が大きく変わりました。

クセも落ち着き、毛先のザラザラと傷んだ感じがとれて、

髪にツヤが出て、生き生きとしてきたのです。

気持ちを変えることが難しいのなら、

髪に触れるときだけは、まるで宝物に触れるかのように優しく触れてみる。

優しい手つきでオイルをつけて、

ドライヤーで乾かす時は風の流れに髪をゆだねるようにしてみる。

そうやって髪に対して丁寧に、優しく触れていると、

不思議と自分の心まで優しく穏やかになっていくことに気づきます。

気持ちを変えるのが難しければ、まずは髪を大切に。

5〜8月は紫外線が強くなるので、ぜひ天然オイルでの対策をしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする